除夜の鐘2018-2019

除夜の鐘2018-2019

今年もまずは例年通りのスタートとなった。大晦日から西勝寺に行き、除夜の鐘、修正会、年始受けのお茶汲み。無事に終わって実家に寄ってから帰宅した。

ただ、昨日の除夜の鐘は僕は衝かなかった。表にも出ていない。実は布団で寝ていた。これはおそらくこの30何年かで初めての事だろう。毎年、鐘を突きだすまでだらだらと飲んだり食ったりしているのだが、今年は22時頃に布団に入った。

これまでにも、寝落ちして鐘撞きが終わる寸前で目が覚めた事はあったが、布団に入って寝た事は無いだろう。

なぜそうしたか?昨年も書いたが、そろそろ西勝寺の除夜の鐘に行くのを止めようと思う。なので、僕がいなくても代わりの人がやってくれる形を作っておいたのだ。今回であれば総代さん方がやって下さったようだった。

それ以前に今回は総代さんが焚火を炊くと言われてその準備もして下さっていたのでもうこれは安泰だと思った。

実際に次の年末、行くか行かないかはその時にならんとまだわからんが、これで行かないという選択肢ができた事になる。
行かなかったら何をするか?西教寺か法林寺に行くか、もしかしたら家で寝てるかもしれない。それはまた年末に考えるとしよう。

とにかく、大きく進歩した事は間違いない。

ちなみに昨年がんばった、次男は起きとくと言っていたが、僕が寝た事で一緒に寝てしまったうようだ。長男は頑張って撞いたらしい。
2/100記事

mojaの生き方カテゴリの最新記事