mojaの生き方

「また行こか」は方言だった。

関西の「また◯◯しよ!」は関東では意味が通じない場合がある、というお話に衝撃を受ける人々「うそやろ!?」

こんな事が書かれていた。まさに「うそやろ?」と思た。

初めに読んで何が意味が通じてないのか?どこがどうおかしいのか?わからんかった。

この「また」という言葉に「今度」以外にどんな意味があるのか?すぐに思い出せなかったのだ。

よくよく考えると「また」には「再び/もう一度」の意味がある。逆にその使い方っていつするんやったっけ??

整理してみた。
「あそこの店、まだ行った事無いねん」
「俺も無いわ」
「ほな、また行こか」

これがいわゆる、「今度」の意味だ。どっから見ても誰が聞いても普通やな。これが通じないだと??

じゃあ、「再び」はいつ使うやろか??
「この店、めっちゃ美味しいな」
「ほんまやな。また来よか」

そういえば子どもと
「ここの公園めっちゃおもろい」
「ほなまた来よな」
って会話してるな。。

だけど、「今度」の意味が通じんって言うのは納得いかんな。
「また今度」って言い方はしないのだろうか?

ルパンも別れ際に「またな!」って言ってなかったっけ??

果たしてこれは、「関東」「関西」だけの話なんだろうか?おそらくだが、広島の人としゃべってて、そんな勘違いはおこった事が無いので西日本は大丈夫なんじゃ無いかと思わなくもないが。そういえば俺、東の人と付き合いあらへんな。確認のしようも無いがな。

いつの日か僕が誰かに誤解を与える日がくるんだろうか??

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ