mojaの生き方

初めての「友達の家」

昨日、学校から帰った長男が、「明日、友達の家に遊びに行きたい」と。

うちは田舎なので、同じ村の中に小学生の子どもが居るのは、うちを入れて2件だけ。その子は2学年上の女の子。
普段は暇なときはまあ、その女の子と遊ぶ。

そして、同じ学校の他の友達となると、5~6キロ先の村の子になるのだ。
まずこれまで、そういう付き合いが無かったので、本当にその家に行かせて良いかどうかがわからん。

その子の家に電話して確認して、みんな来るから大丈夫ですよと。果たして「みんな」が誰を指すのかよく知らんが、何人かが遊びに行くらしい事がわかった。

それならそれで、別に咎める理由が無いので行けば良いが、せっかくの機会なので、1人で自転車で行けと言うて、勝手に行かせた。

今時の小学生が友達の家に行っても家の中でゲームで遊ぶんかな?と思ったいたが、、
帰って来た息子に話を聞くと、「羅漢さんに行っていっぱい遊んだ」って。

ああ、外で遊んだんだ。さすが田舎の子どもたちだなー。さらに、バーベキューしてる人がいて、お肉もらったとかww
それはどうなんだ??(笑)まあええけどな。ありがとうございます。。

そして、季節も季節だし、遅くても16時にはその子の家から帰れよと言っておいたら、15時50分ごろに電話いただいて、少し前に帰りましたって。ありがたいねー。向こうの親も遠くから自転車で1人で行って心配して下さったようで。。

結局同級生の男子が全員(4人)が集まったらしくて、やっぱり行かせて正解だった。まあ普段は野球があるから中々行けないけど、今日はたまたま休みだったから行けた事だけなんだけど。

それでも良い経験をさせていただいたな。

「友達の家に遊びに行ってくる」この、ごく当たり前の事が田舎過ぎると簡単で無くなるんだなと、改めて感じたことだった。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ