mojaの生き方

引越しが終わって2

 引越しから20日が経過。完全に通常業務となった。とはいうても僕は少し仕事が落ち着いて、当初想像していたほど船津の事務所に通う必要もなかった。まあこちらでネット環境が整った事も大きい。お客さんの所にも直接いけるし、よほどの修理でない限り、ここでやれるかな?と。ただノートパソコンだけではやっぱり不便なので、そろそろデスクトップを1台こちらに運ぼうと思っている。

IMG_1511 荷物もだいぶ片付いてきた。納戸に無理やりつめこんだりした物もあるが、それでもなんとか一部屋ずつ片付いて何より客間が片付いた。まだ仕分けができてないが、お客さん用の布団も用意できた。これで誰でも泊まりで遊びに来てもらえる。

 僕が初めてこの地に足を踏み入れたのは実は今から約7年前のこと。西教寺住職の入寺の手伝いに来た時だった。その時はまだ結婚前だっただろうか?当然子どももいなかったけど「こんな所に住めたらいいなあ」「ただちょっと不便かな?」と思ったのを今でもはっきり思い出す。
あれから7年。結婚して子どもが生まれて、その間にシュタイナー教育を知って、船越さんに出会った。そして「便利・愉快・快適」を求めるのをやめろと教わった。その瞬間、僕が知りうる限りで一番住むのにベストな土地が恵那の山の上か、ここだった。そしてたまたまそこに物件が見つかった。無ければ無いで別に他の土地も探したろうが、ここにあった。

 今、実際に住んでみて感じるのは天国のような所だと思っている。もちろん借りた物件も良かった。とにかく広い。家の中でも3人の子ども達が十分に走り回れる。だからといって誰も文句を言わない。もちろん外でも走り回っている。家の正面はまず車が走る事はない。横の道に出れば少し車通りはあるが、それもほとんど無い。子ども達は好き勝手走り回り、時には川遊びもする。川といっても浅い小川でそれほど危険もほとんどない。最近では雨が降って早くもカエルの合唱が始まった。もう少しすればホタルが飛び交う。
珍客もある。家の庭にイノシシが来たり、こないだは家の中にイタチが入ってきた。亀もカニもうちまでやってくる。6月の夜に玄関を開けると4~50匹のカエルが一斉に跳ねる。それもまたおもしろい。

 まだまだ荷物も片付かんし改修も続くがとにかく今は幸せいっぱいの生活が始まったばかりである。やはりここに来て良かった。僕の直感は間違って無かったと感じている。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ