carpと広島と

マエケンマネーとサッカースタジアム建設問題

 現在広島ではサンフレッチェ広島のサッカースタジアムの建設問題をめぐって大きな議論がまきおこっている。

詳しくは、「HIROSPO ひろスポ!」の過去記事にすべてが書かれている。はず。
特に2月19日付けの「中国新聞、唐突に「サカスタ建設問題取材班」編成、その第1弾記事に「本当にひどい記事ですね~」の声が届く…」などを読めばわかり易い。

カープの新球場田建て替えの時とよく似ているが、今回は秋葉市長ではない。もっと根が深そうにも見える。
それが、23日、24日の「田辺一球 広島魂」の「コラム赤の魂」に掲載された「マエケンマネー考察」でなんとなく全様が見えてきたので例によって無断転載する。
※この記事は本来有料サイト内の記事なので、一般には公開されておりません。
~以下転載~
「マエケンマネー考察」
黒田が雨の間隙を縫ってフリー打撃登板した。今後の登板予定を考えればぜひ投げておきたいところ。内野に雨天用シートが残された状態でマウンドに上がった黒田はチェンジアップを含む40球を堂林、安部、小窪、西川龍馬に投じた。

ヒット性の当たりはなく、外野に飛んだのも4度だけ。やはり「1球の重み」が違う。そしてキャンプ全般、グラウンドの外での様子に至るまでその存在感が違う。「黒田がいるから優勝を狙える気運が高まる」(球団幹部)という言葉を今まさに実践していると言えるだろう。

ただし黒田ひとりで二けた以上、15勝も18勝もできるわけではない。黒田は精神的支柱でもある。

その黒田に球団は6億円プラス出来高払いの新年俸を払う。「前回いた時には考えられない(金額)。カープでだから意味がある」本人がそう話すとおり「前回」はエースとして長らく君臨していても最高金額は2億円だった。

なぜ2億円か?

黒田が前回、チームにいた2000年代の始めから移籍前の2007年ごろは球団サイドから「上限は2億円」の“サラリーキャップ”がかぶせられていた。2000年に金本がトリプルスリーを達成した時の新年俸が2億2200万円。そういう時代だった。

では何が「前回いた時」と変ったのか?球場だ。黒田が米国に渡っている間にチームは旧広島市民球場からマツダスタジアムに移動した。

逆に言えばそのほか、変ったことは何もない。単にホームスタジアムが変っただけのことである。

すべてはそこに帰結する。「新球場」になってすべてが好転しつつある。もしも旧広島市民球場のままだったらどうなる?だいたい黒田も果たして再び赤いユニホームを着ただろうか?

「新球場」には様々な表に出てこない事情がある。それはここでは伏せておくとして「新球場」は旧広島市民球の2倍の動員力を誇る。ゆえに売り上げも「2倍」プラスこちらも出来高払いがある。

出来高払いにはグッズ売り上げ、広告収入などがある。旧広島市民球場にはまともな売店がなかった。今はスタジアムの中を自由に使える。スタジアムの中と外、コンコースといくらでもグッズショップを出せる。

さらに我も我も、とカープグッズを置きたい店が手をあげる。その数が多過ぎて逆に規制がかかり始めた。

広告収入も旧広島市民球場時代に比べて格段に増やしやすい環境を手に入れた。看板収入の2割は広島市に収める。これはおそらく旧広島市民球場時代と変らない。

だがここにも「マジック」がある。バックネット裏のリボンボード、大型映像装置に流れる「広告」に関してはすべて球団に広告料が入る。故郷応援デー、企業協賛デーなどイベント企画もそう。スタジアムのあちこちに散らばる看板以外の広告料もそうだ。この類のものは旧広島市民球場にはなかった。

Jリーグの各クラブには経営状況開示が義務づけられている。クラブの営業収入は入場料、広告収入、その他グッズ販売、スクール運営ほか、の3つが柱になっている。サンフレッチェ広島のそれぞれの金額がどれぐらいかは毎年、すべてがインターネット上にアップされている。

野球賭博があろうが、覚せい剤が使われようがまったく究明もしないプロ野球の「常識」ではその必要もなく、12球団ともおカネの流れは闇に包まれている。

だが、カープの場合はそうはいかないのが本当のところだ。

12球団の中でも「市民球場」を使っているのはカープだけ。だいたい球場の中に球団事務所があるケースなどほかでは聞いたことがない。

いったいどこまでカープは広島市に、いや広島市民に助けてもらっているのか?黒田がこうした事情をどこまで知っているのかは知る由もないが「前回いた時」と違うのはそういう側面であり、そういう側面なしに「6億円」はありえない。

端的にいえば「6億円」は球団が生んだもの、というより「新球場」が生んだもの。それは、マエケンの譲渡金にもあてはまる。

マエケンマネーとサッカースタジアム建設問題2」へ続く

パソコン販売修理、web制作、ホームページ作成
自然食品販売・ネットショップ運営 http://moja.red

GARAGE MASTER MOJA
ガレージマスターモジャ
兵庫県姫路市船津町2039-6

福永商会
兵庫県相生市矢野町榊731
代表 福永 雅文

TEL090-3990-0645



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へブログ王

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ