姫路市子育て世帯向け商品券利用実態に関するアンケート調査

「姫路市子育て世帯向け商品券利用実態に関するアンケート調査」というアンケートのお願いが届いた。子育て世帯向け商品券を郵送された中から無作為に300人を選び送ったと書いてある。まあそれはどっちでもええけど。

内容は年齢、家族構成、校区にはじまり、「子育て世帯向け商品券」を何に使ったか、どこで使ったか、いつ使ったか?など。そんなもん、もう忘れたわ。
そしてここからがメインと思うが、施策についてどう思うか。2000円が安いか高いか、中三までが妥当かどうか、今後行うためにどうのような条件が良いかなど。]

これについて僕が思ったことは、このような施策は必要ないということ。
たぶん、税金が使われているのであろうこの施策。まず、目的がハッキリしない。はっきりと覚えてないけど、「子育て世帯への経済的な支援」とかなんとか書かれていたと思うが、それに関しては児童手当をいただけるだけで十分ありがたいし、感謝もしている。

むしろ、これ以上何に使われるかわからん金をばら撒くよりも、待機児童を無くすとか、公共の場でもうちょっと子連れで歩ける環境をよくしていただくとかそんな事に使っていただきたい。
姫路で限っていえば確かに駅などトイレにオムツを替えるスペースができて一見便利になったように見える。昔に比べたら段違いに良くなったのかもしれない。
それでもやっぱり、御幸通りを端から端まで歩いたときに、他にそんなスペースがあるか?僕が知らんだけかもしれんけど、たぶん無い。大手前公園のトイレはどうか?姫路城のトイレは?東御屋敷跡公園のトイレは?そして御幸通りの真ん中は??市営や公共施設だけでなく、やっぱりどこでもそのような対応ができる場所が欲しい。それが街づくりではないのか?と思う。

そして、待機児童問題。幸い今までうちは無縁で来けど、この度相生市に転入するにあたり、保育園の空きがないということで引越しができない状況にになり、相生市の待機児童となった。子育て応援宣言をしている市にも関わらず。

このように、子育て育児の問題はいくらでもある。必要以上に金を撒くよりそういった事をひとつずつなくしていっていただくほうが100倍ありがたいと思うのは僕だけだろうか?まあこれは僕が当事者になった事で始めて感じたことで、むしろ今回相生市の待機児童にならんかったら、僕もそんな事は考えもせんかったかもしれん。ムシが良いと言われればそれまでだが、やっぱりこれはその時代の当事者にかわからん事だと思う。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ