mojaの生き方

格安SIMの検討。携帯電話料金の見直し。

 今年に入って、母ちゃんがiPhoneを買い換えていらい、我が家の携帯電話料金が2万前後で推移している。それまでは1万7千円前後だった。まあ、機種端末の分割料金がそのまま乗っかったので当たり前なのだが。。

 そこで、以前から良く聞く格安SIMを検討してみようということになった。何も今までも興味が無かったわけでは無いが、調べる事が面倒くさくて放置してきたのだ。

 ネットで調べるとまず出てくるのは、楽天モバイルとBIGLOBEモバイルだ。両者のページをみるが、結局、良くわからない。ここにいきつく。直接聞いたほうが早いや。ということで、biglobeに電話しようと思ったが、楽天モバイルはショップがあるらしい。ということで、直接ショップで話を聞くことに。

 大津のイオンの中にあるジョーシンに行って驚いたのは、最近は携帯電話コーナーがあって、そこに各社の担当がおるんやな。最初にかわいい女の子に話を聞こうと思って話かけたが、その子はdocomoですって言われた。残念。

 そして楽天の担当に話を聞いて、なんとなくわかってきた。

 まず、ネットでみてわからんかったのが、「SIM」だけか、「スマホ+SIM」のどちらにすれば良いのか?という事。そもそも今使っている、auのiPhoneがそのまま使えるのか、買い替えなきゃならんのか、それがわからんのだ。

 結果的には、今使っているiPhoneのSIMロックを解除するという事らしい。ようするに現状は、auのSIMしか使えないが、ロックを解除することでいわゆる格安SIMという物が使えるようになるらしい。ただし、auの場合は機種変更から101日以上経過している事と、iPhone6S以降の機種である事が条件らしい。それはまあ大丈夫だ。

 そして、SIMロック解除って自分で出来るんだな?

 【画像つき】auのSIMロック解除方法

と、ここまで話を聞いたところで、次に料金の事を聞きたかったのだが、今残ってる分割の支払いはどうなるかわからんとか、auさんに聞いて下さいとか、UQモバイルなら大丈夫かも?とわけのわからん事を言い出したので、今日はここまでだった。まあ後は自分で調べるか。

 それと、直接店に行ったことで、他にも格安SIMがいっぱいある事に気がついた。

まず、Yモバイル。これはソフトバンクと同じだ。次にUQモバイル、イオンモバイルやLINEモバイルなど。

で、結局
IIJmio(みおふぉん)、ASAHIネット、イオンモバイル、エキサイトモバイル、OCN モバイル ONE、QTmobile、J:COM、DMM mobile、DTI、NifMo(ニフモ)、日本通信(b-mobile)、nuroモバイル、hi-ho(ハイホー)、パナソニック(Wonderlink)、BIC SIM(ビックシム)、BIC モバイル ONE、BIGLOBEモバイル、mineo(マイネオ)、UQ mobile、U-mobile(U-NEXT)、LINEモバイル、楽天モバイル、LIBMO(リブモ)、LinksMate(リンクスメイト)、ロケットモバイル、ワイモバイル(Y!mobile)、ワイヤレスゲート

これだけあるらしい(笑)

違いは値段とプラン、通信と、サポートの違いらしい。ちなみにLINEモバイルはLINEとツイッター、フェイスブック、インスタグラムの通信をフリーにするプランがあるらしい。ただし、ショップが無い事と、会社が新しいので、通信網の整備がやや不安ということらしい。まあよほどの事が無い限り大丈夫だろうか。

 もうちょっとよく検討しよう。

 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ