にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
商品

僕が700L 6ドア冷蔵庫 MR-WX70E-W を選んだ理由。冷蔵庫選びのポイント

今回、大型冷蔵庫を購入した。

念願の大型冷蔵庫700Lサイズを購入念願の大型冷蔵庫を購入した。 元々以前から計画していて早ければ年内にと思っていたのだが、ぶっちゃけコロナのおかげで買えたようなもん...

その購入時に僕が選んだポイントを書いておく

まず最初はサイズありきで今回買った三菱とは別の冷蔵庫を検討していた。

それが家庭用冷蔵庫で一番容量のでかい735Lの「日立 真空チルド R-WX74K

価格は30万を少し越える予定だった。

冷蔵庫の容量の目安は
【70リットル×家族人数+100リットル(常備品容量)+70リットル(予備スペース)】

3人家族で380L
4人家族で450L
5人家族で520L
6人家族で590L

うちの場合、590L以上あればそれなりに使えるのだが、せっかくなので一番デカいやつにする事しか考えていなかった。

その次に容量の大きい物が今回僕が買った三菱 6ドア冷蔵庫 MR-WX70E-Wで700L

ではなぜこれになったかと言うと、まず日立に「スマホ連携」という機能がついてたこと。これいらんよなーと思っていたのだが、今時の冷蔵庫ならついてて当たり前なのかとも思っていたのだ。

ところが三菱の700Lの冷蔵庫をみた時に「スマホ連携」がついていない。

さらには日立のR-WX74Kには無い機能「急速冷凍」と「解凍モード」がついてるじゃないか。そして約5万円安い25万円程度だ。

容量は35L差があるとはいえ、その差は冷凍室の差である事も気が付いた。むしろ冷蔵室だけ比較すれば三菱のほうがデカいのだ。

という事で「急速冷凍」や「解凍モード」を使いこなすかどうかは置いといて、必要のない機能がついていて便利そうな機能がついていない5万円高い冷蔵庫よりも、便利そうな機能がついて5万円安い冷蔵庫を選んだという事である。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645