お城

郡上八幡城攻略

郡上八幡城。奥美濃、郡上市にある日本最古の木造再建城。

天守は昭和8年(1933)に大垣城をモデルに建てられたという。

子どもの頃から本で見ていていつか行こうと思いながら中々行けなかったが、ようやく攻略できた。

高速から降りてすぐに見えたお城は小高い山の上にあり、近くまで行くと車で登って行ける事がわかった。もちろん下から歩いて登る人もいる。

山の上の駐車場まで車であがるとすぐにお城がある。

そして最近の案内板は親切に撮影スポットを書いてくれているからありがたい。

ここで撮影すれば良い角度の良い写真が撮れますよとちゃんと書いてくれている。

これがひとつ目の撮影スポット。

おお、見た事ある写真だ。この日は天気も良く空が青くてよかった。

二カ所目はここなんだけど、ここは難しいわ

櫓を入れ込んでかつ石垣の迫力を見たいな感じなんだろうが、中々うまくきまらんかった。

お城の入場料は大人320円。安い。

この大手門は平成3年、1991年に建てられたらしい。それまでどうなってたんだろう?

大手門をくぐると目の前に天守が現れる。

展示物は主に郡上八幡城や郡上市にまつわるもの。

最上階には「日本一」と書かれた積翠(せきすい)神社の御神体である槙(まき)の木が展示されていた。

そして天守から眺める郡上の町はとても趣があった。

大きすぎず小さすぎず、登りやすくてとても良い城だった。

場所 郡上八幡城
交通 電車 長良川鉄道・郡上八幡駅より徒歩30分
車  東海北陸道・郡上八幡ICより2.5㎞
住所 岐阜県郡上市八幡町柳町
休館日 12月20日~1月10日
臨時休館
営業時間 季節によっと異なる。
駐車場 あり・無料
webサイト http://castle.gujohachiman.com/info
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒