日記2021

初詣2021談山神社

これまで「真宗門徒」を理由に初詣や、お宮参り、おみくじ、お守りを避けてきた僕が、子どもたちの成長と共に考えが変わり、氏神様の初詣に行くようになったのは3~4年前だっただろか?

そして今年からは正月業務から解放されたので、さらに足を延ばしてどこか大きな神社に参ってみようと思うようにまでなった。

もっともコロナの影響も大きい。今年なら例年よりは混雑が少ないだろうとの考えもあった。

当初、昨秋京都に行ったおりに参れ無かった平安神宮とその周辺の予定だったが、母ちゃんと話しをして奈良の「談山(たんざん)神社」に決定した。

僕自身は談山神社の名前すら知らなかった。藤原鎌足が祀られた神社らしい。さらにはここの本殿が、東照宮の参考になったらしいとの事だ。

朝出発して案の定道はガラガラ。とはいえ、もう20年近く正月に移動する事が無かったので例年と比べてどれくらい空いてのかよくわからんが、恐らく例年であればこんなもんでは無いだろう。

僕の予想より1時間も早く談山神社に到着した。

そして予想通り人が少ない。もっとも恐らくだがここはもともと初詣の参詣は少ないのかも知れない。花見と紅葉が一番混雑するようだった。そのせいだろうか?通常、有料の拝観のようだが正月三が日は入山無料となっていて駐車場すら無料だった。

公式ホームページをさらっと読んだだけの知識で行って見たのだが、どうやら七福神めぐりの神社としても有名らしい。ここ談山神社には福禄寿神で、開運出世の福宝だと。

なるほど、三社詣りとか七福人巡りとか聞いた事はあったが、今まで全く興味がわかなかったのでなんにも知らんかった。

ただただ、なぜみんなが初詣も含め、そんなに神社やお寺に行き廻るのがとても不思議だったのだが少し理解できた気がする。これからは僕も人並みに楽しんでみよう。

参詣を済ませ、おみくじを全員で引く。おそらく子どもたちにとっては初めてのおみくじだっただろう。僕自身、2~30年ぶりかもしれない。

僕と、母ちゃん、三男が大吉。長男は中吉、次男は凶だった。

ちなみに僕の大吉には


生きるとは一人の作業である。どんな境遇にあろうとも揺るがない自分だけの生き方を見つけなさい
効率よくやろうと思わず己の心と真剣に向き合いたった一度の人生を力強く生き抜きなさい

運勢大吉
願望 口に出すことで叶います 周囲に宣言しよう
仕事 周囲からの応援で出世や独立のチャンス
恋愛 友達関係から始まります 交友関係を広げよう
健康 ゆっくり一人の時間を作ることが健康への近道
学業 真剣に取り組めば生涯の自信を掴めます
金運 堅実にお金を貯めることをかんがえましょう
旅行 伝統的な建造物のある場所に行くと良い

なるほど。おみくじに書かれていればそのように思えてくるから心理とは面白い。

そしてさらになにを思ったかお守りまで買ってしまった。

まあなんとなくこの改新守ってのがかっこよかったのだ。大化の改心にちなんだお守りだそうで。それにしてもまさか僕がお守りを買うとは自分が一番びっくりだった。

実際に行ってみると中々楽しいもんやな。そしてここの神社はまたいつかもう一度行ってみたいと思える場所だった。

次は桜の季節か紅葉の季節だな。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ