carp2018

鉄人との別れ

その日は突然やってきた。

衣笠祥雄氏が死去 71歳 上行結腸がん「鉄人」2215試合連続出場

プロ野球広島の中軸打者として活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄氏が上行結腸がんのため、昨夜都内で死去したことが24日、分かった。71歳だった。葬儀・告別式は家族のみで執り行う。

 衣笠氏は1947年1月18日、京都市生まれ。平安高で「4番・捕手」として64年に甲子園春夏連続出場を果たし、65年広島入団。内野手に転向し、68年からレギュラー。70年10月19日から87年の引退まで2215試合連続出場、17年連続全試合出場を達成し、計5度の優勝に貢献した。

 76年に盗塁王、84年にMVPと打点王を獲得。87年に国民栄誉賞に輝き、96年に野球殿堂入りした。現役時代は通算2677試合で2543安打、打率2割7分、504本塁打、1448打点だった。右投右打。

 衣笠氏は19日にBS―TBSで放送されたDeNA・巨人戦で解説を行ったが、声がかすれていて心配する声が視聴者から上がっていた。

2018年4月24日13時2分  スポーツ報知

 鉄人衣笠さんが亡くなられたという。僕はさすがにお会いしたことも無いし、現役時代のプレーを生で見た事は無い。
 だが、僕が小学生の時、学年84人中3人だけがカープファンという四面楚歌の中で衣笠さんは間違いなく僕らのヒーローだった。衣笠さんのおかげで、たった3人のカープファンは大きな顔ができたんだ。
 本当にありがとうございました。

 今年、ここまで不調のカープ。今年もし3連覇が叶えばそれはきっと衣笠さんのおかげだろう。いや衣笠さんのために何としてでも3連覇、そして日本一を達成して欲しい。

 できれば、1度は監督をやっていただきたかったが、それももはや叶わないこととなった。

 長い間お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。

 南無阿弥陀仏

衣笠祥雄氏、死去 「プロ野球選手にとって一番大切なのは、チャンスが訪れた時いかにそれを掴めるか」ひろスポ

鉄人・衣笠祥雄氏が死去 71歳 連続試合記録、国民栄誉賞も デイリースポーツ

北別府氏「動転」愛甲氏「うそでしょ」衣笠さん訃報 日刊スポーツ

広島「鉄人」衣笠祥雄氏が死去/写真特集 日刊スポーツ

江夏豊「オレの宝だ。すぐに追い掛ける」衣笠氏悼む 日刊スポーツ

広島カープ、優勝へ着々。1975年の初優勝を、衣笠祥雄が回想する その12016/9/1(木)  Yahooニュース

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ