carp2019

交流戦2019開幕

いよいよ今日から交流戦が幕を開ける。

カープは、西武、ソフトバンク、日ハム、楽天、ロッテ、オリックスの順番で対戦する。

昨年はオリックスに3連敗、楽天に3連勝、他は全て1勝2敗の負け越しで7勝11敗、借金4の10位。ちなみに阪神が6勝11敗1引き分けの11位、楽天が6勝12敗12位、優勝はヤクルトの12勝6敗だった。
さらにカープの得失点差は‐27の12球団最低で総失点が3桁、チーム防御率も5.60でワースト。ただし、楽天戦がズムスタ開催だった事もあり、ホームは5勝4敗、ロードが2勝7敗だった。
今季はソフトバンク、ロッテ、オリックスの試合がズムスタ開催となっている。

それにしても、今年も交流戦は期待できない、5割で上等か?と思っていたが、里崎さんの

交流戦について
里崎:カープとしては勝率5割が最低ラインでしょう。
交流戦は勝率5割で良しとする風潮
里崎:だからセ・リーグは弱いんですよ。パ・リーグのチームは「交流戦で優勝するぞ」という気持ちで来ています。
里崎:優勝狙いで来ているチームを相手に、セ・リーグの監督さんは「悪くても5割でいいか」という感じ。
里崎:モチベーションが違いすぎる…。
里崎:カープなんて、こんなに強いのになんで5割で満足するんですか…。
里崎:ファンの皆さんもそうですよ。「今年は優勝や!!!」ぐらいで行かないと。優勝するつもりでいった結果での5割ならまぁまぁOKかなですよ。
里崎:過去14年間の交流戦の歴史でセ・リーグが勝ち数で上回ったのは2009年の一度だけ。優勝は3度。ほぼパ・リーグが勝っています。
里崎:去年はダントツで優勝したカープも交流戦の順位は10位でした。ただ、カープが4連覇を目指すなら高い意識を持たないといけない。
里崎:交流戦で1位になれば優勝は決定です。交流戦は12勝が優勝ライン。優勝すれば2位に10ゲーム差は離すことになりますから。
安芸の者がゆくhttps://akinomono.jp/blog-entry-15624.html

この記事を読んで、目からうろこがこぼれた。やはり優勝狙わねばいけんよな。今カープが誇る最強の盾の防御率は3.08で12球団最強となっている。

現在両リーグの順位は

こうなっている。パリーグの順位がちょっと意外だが、5位ロッテまでが3.5ゲーム差と混戦状態だ。

まずは西部相手に野村祐輔、大瀬良大地、そして山口翔か?そしてソフトバンクに床田、ジョンソン、九里のローテーションが予想されている。

始めにこの2強とあたるのはある意味良かったと思っていたが、楽天と日ハムがさらにその上を行っているのだ。全く隙が無い。これはめちゃくちゃ面白くなりそうな予感がする。さて1か月後、どんな順位になっているか??

ちなみに達川さんは西武戦について、

強打者を擁する西武対策
達川:どうやって抑えるかというよりも、ここには打たれますよ。打ち合いしてください

達川:それが可能だし、野手はそういうつもりで行ってもらわないとね。
達川:投手陣は西武がよく打つのは分かっていると思うけど、ここ一番で秋山・山川・おかわり(中村剛也)にホームランを打たれない努力をしないとね。低めに投げるとか。
達川:あの球場(メットライフドーム)のマウンドはなだらかなので、ボールが高めに浮いてしまう。神宮に若干似てるけど、神宮よりももっと高めに抜ける。
達川:西武が地元の球場になると打線が爆発するのはそういう理由もある。
達川:だから打ち合いを覚悟してください。四球を嫌がってド真ん中に投げたら100%に近い確率で打たれますよ。
達川:あっちはめっちゃ良いバッターだからね。ドスコーーーイ!!!といっちゃう。
達川:會澤も磯村もインコースを攻めるのは恐れてないから、どんどん攻めよう。逃げて甘い外が一番打たれる。

こう語っている。いよいよ5時間後に開幕である。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒