畑のことなど

豪雨の被害

 かつてない豪雨に見舞われたのは今月5日~8日の間。ちょうど、そこで畑仕事の予定を立てていたのだが、さすがにそれどころでは無くなった。

 春先に植えたじゃがいもの収穫がまだ半分以上残っていた。6月中に全てを掘り出せなかったので、その作業を5日からと思っていた矢先の雨。振り出した雨はやむ気配無く、それどころか未曾有の大災害をもたらし、結局8日の朝方まで振り続いた。

 幸い、僕の住んでる相生市に大きな被害は無く、実家の姫路市船津町にも被害は及ばなかった。いつもながらありがたいなと思う。

 そして、畑作業を延期して次に畑に行けたのが、11日の水曜日の事。水はけの悪い畑なので、雨上がり直後は作業にならないし、10日火曜日の予定を1日遅らせて11日に行ってみた。

 すっかり水の引いた畑はまるで何事も無かったのようだった。少しの草刈りをして、いざ残りのじゃがいもを掘り始める。

 

 すぐに1個目のじゃがいもがでてきたが、ふにゃふにゃで押せばつぶれる。

 あれ?

 2個目、3個目とほりだしてみても全て一緒だった。その後も彫り続けたが出てくる9割のじゃがいもが、ふにゃふにゃというようりも、ぐじゅぐじゅ。やっと理解できた。雨に浸かったのだ。

 これまでも、芋の収穫が遅れた事はあったが、こんな事は初めてだった。まさかの豪雨被害。こんな所で影響が出た。その後、残りのじゃがいもを掘るのを止めた。

 そして帰り際、人参を少し抜いて帰ろうとして、人参を抜くと。

 こっちもか。。。

 これは予想してなかった。こんな所で影響が出るなんてな。後で聞くとよそもトマトが青枯れしたり、撒いたばかりの種が流されたりと色々と被害は大きい。

 この先半年くらい、野菜が高騰するかもなー。
 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒