carp2019

積木くずしー諸行無常の響きありー

開幕勝利投手の大瀬良が6回9安打4失点で2敗目、四番誠也も自己ワースト20打席ノーヒット。そして1安打完封負けの5連敗。。。

かつて黒田が打たれて新井が打てなかった時代と完全にリンクするような試合だった。
この日のスタメンは

1(中)野間 峻祥
2(二)菊池 涼介
3(一)バティスタ
4(右)鈴木 誠也
5(左)松山 竜平
6(捕)會澤 翼
7(三)小窪 哲也
8(遊)田中 広輔
9(投)大瀬良 大地

ようやく打順にテコ入れだ。田中を8番に下げて1番に野間、3番にバティスタ。だがしかし打率.125のバティスタが3番の時点勝負は決まっていたのかも知れない。
何度も書くが下水流や高橋大樹を試すほうが今のチーム状態ならよほどいいんじゃないか?なぜそれをしないのか?さっぱりわからん。赤松はまだか?

結局浜の開幕左腕・今永の前にヒットを打ったのは四回の菊池のみ。

どうしてこうなった?個々の調子が悪いのか?それにしても全員が全員一度にスランプになるものなのか?

それとも他に要因があるとするならば、それはチーム内の関係、すなわちカープ家族の崩壊ではないのか?新井さんがいない今、誰もそれを修復できる者がいないというなら、もはやこれは積木くずしの始まりだろう。

だとするならば、かなりの荒治療が必要である。ここから前を向いて這い上がるためには過去3年の事は忘れてゼロから立て直しを考えていかないといけない。

<DeNAー広島 1回戦>◇2019年4月12日 横浜スタジアム
  123 456 789  R 安 失
広 000 000 000  0 0 0
D 001 102 20✕  6 11 0

勝利投手 [ DeNA ] 今永 (2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 大瀬良 (1勝2敗0S)

本塁打 [ DeNA ] 伊藤光1号(6回裏2ラン)、ソト5号(7回裏2ラン)
広島バッテリー 大瀬良、中村恭 – 會澤、磯村
DeNAバッテリー 今永 – 伊藤光

【広島】1安打零封負けで5連敗 借金7…また球団では「V率0%」のデッドライン超え スポーツ報知

広島菊池涼介が唯一打「僕たちの野球は戻ってくる」 ニッカンスポーツ

「広島暗黒時代」再来危機にファン心配 ふくらむ「借金」、FA流出の不安も J-CASTニュース

広島不調で「転売ヤー」に打撃? 公式戦はプラチナチケットだが… J-CASTニュース

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒