コレクション

コレクション

 先日実家の本棚で見つけたモノ。それは「スタンプアルバム」だった。しかも3冊。それを開くと、僕が子どもの頃から集めていた切手がいっぱい。

 そういやホンマに子どもの頃から収集癖があったなー。とにかく何でも集めてためこんでいた。そのひとつが切手だったのだ。

 だけど、こんなもんとっくに若い時にオークションにでも出したと思っていたが、意外にも残っていた。なんでやろ?と考えるとおそらく大した価値が無かったのだろう。集めてる人もいっぱいやし、その分流通量も多いのだ。よほどの事が無い限り、びっくりするような価値は無い。それこそ「見返り美人」なんて、子どもの頃から欲しくてしかたがなかったけど、結局手にしたことも無い。僕の持ってる物といえば、普通に誰でも買える程度のものである。
なので、オークションに出品されることも無く、今まで残ってきたのだろう。

 だが、今は違う。とにかく物を処分する方向で動いているので、これらの物ももはや処分対象である。かといって捨てる事も無い。普通に切手として使えるのだから。だがそんな事もなく、とりあえずオークションか(笑)。ちょうど今、出品代行用のアカウントが動いているので、そちらで出すことにしよう。

 これは僕が子どもの頃から最も気に入っていたシリーズのひとつ。「国宝シリーズ」である。暇な時に手に取ってよう眺めとったな。こんなんでも、額面通りの金額で売れたらマシなほうなんかな。まあ悪くても8割程度にはなるだろうが、それでは金券ショップに持ち込むのと変わらんからな。せめて額面プラスちょってでもなればありがたいと思うが、調べてみても、売れてないな。

 意外に多いのが海外切手だ。おそらく父親の仕事のお土産だろう。逆にこちらはカタログも無く、全く値打ちがわからん。まあでもこれも1000ウォンで100円らしいからなー。期待はすまい。

 そしてもっと意外というか驚いたのが、

 これ。これって平成になってからしかも30歳ぐらいの時のやつ。そんな時に切手を買って保存したという事に驚いた。まあこれはおそらくガンダムに釣られたんだろうが、さらに

これは宮島に釣られて買ったんだろうか???プロ野球切手を買ったのは、まあわからんでも無いか。しかし、とことん集める癖が治って無いんやなーと、今さらながらに驚いた。

 なんぞひとつくらい珍しいもんがあれば儲けかな。久しぶりに切手を見てちょっと嬉しかった。ゆっくり眺めながら、ひとつずつ出品しよか。

 

mojaの生き方カテゴリの最新記事