日記2019

台風19号の行方

今年も最大警戒級の台風がやってきた。しかもこの体育の日のある3連休に直撃するという。よりによって祭りの日にだ。

台風発生当初の今週初め、予想進路は四国から関西に上陸して列島横断コースだった。

だが現在はやや右にそれて三重以東から上陸コースになっている。

少なくとも九州に被害はなさそうだ。関西もギリギリ大丈夫だろうか?昨年秋の21号では、神戸、いや西宮から東がエラい事になり関空が完全に孤立した。その21号に匹敵する、もしくはそれ以上の勢力だという事でかなり警戒したが、なんとか祭りも開催できそうな予想に変わった。

それよりも心配なのは関東ならびに千葉だ。千葉はほんのひと月前の台風15号の直撃を受けて復旧もままならない状態にある。
千葉 台風15号被害 復旧進まず 19号接近にさらなる被害懸念 NHKニュース

地球史上最大級ともいわれる今回の台風19号。中心気圧925hPa 最大風速50m/sがどれくらいの強さなのか想像もできない。願わくば、最小限の被害で済む事を祈る。

台風19号 関東・東海で700mm近い大雨の危険 災害発生に厳重警戒

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒