にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
carp2019

令和の初勝利。対阪神6回戦5月2日

4番まで固定。5番龍馬に代わり長野、サードに安部に代わって小窪。今さら左右にこだわってどうしようというのか??それよりも代えるべきは田中広輔ではないのか??果たしてこのまま連続出場記録を更新して本人は喜ぶだろうか?

逆に阪神は高山に代わって福留が入った。これも真意がわからん。。そして僕は映像を見なかった。

1(中) 近本 光司 左
2(二) 糸原 健斗 左
3(右) 糸井 嘉男 左
4(三) 大山 悠輔 右
5(左) 福留 孝介 左
6(捕) 梅野 隆太郎 右
7(一) マルテ 右
8(遊) 木浪 聖也 左
9(投) 岩田 稔 左

1(中) 野間 峻祥 左
2(二) 菊池 涼介 右
3(一) バティスタ 右
4(右) 鈴木 誠也 右
5(左) 長野 久義 右
6(捕) 會澤 翼 右
7(三) 小窪 哲也 右
8(遊) 田中 広輔 左
9(投) 大瀬良 大地 右

打線が繋がらないのであれば、投手がゼロに抑えれば少なくとも負ける事は無い。それこそが野球の原点だ。。

前回中日相手に完封勝利した大瀬良大地が7回101球を投げゼロに抑えた。その後をフランスア、中崎がつないで完封リレー。

それでもやっぱり繋がらない打線は8回まで4安打で二塁も踏んでいなかった。そして9回、相手はドリス野間が四球で出塁の後バティスタのここ一番の5号2ラン。さらに2点を加えて4対0とした。

確かに8連勝中は投手のQSがかなり良かった。対して今回の連敗は失点が4、7、8、6と失点が多いのは否めないが、一貫してるのは打線が繋がらない事じゃないか?それではあまりにも投手への負担が大きくなる。。
が、よくよく考えると80年代も1点2点で守りきる野球が多かったのかな?そんなイメージがあるが。。

それでもやはり今の打順と選手起用は納得できない部分がある。
ショート曽根にもチャンスをやれよ。。

しかしそれもこれもチームが勝てないからそう思うわけで、チームが勝ってれば一人くらい不調な選手がいてもかまわんのだが、現実に負けすぎだからな。

次は巨人戦、先陣は床田だ。守り勝つ野球が期待できるだろ。。

<阪神ー広島 6回戦>◇2019年5月2日 甲子園球場
  123 456 789  R 安 失
広 000 000 004  4 8 0
阪 000 000 00X  0 9 1

勝利投手 [ 広島 ] フランスア (3勝1敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] ドリス (0勝1敗6S)
本塁打 [ 広島 ] バティスタ5号(9回表2ラン)
広島バッテリー 大瀬良、フランスア、中崎 - 會澤
阪神バッテリー 岩田、ジョンソン、ドリス、守屋 - 梅野

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645