carp2019

令和の敗戦

絶賛連敗中。ようやく田中広輔の打順を入れ替えた。野間を1番に置いて広輔が8番。それでもバティスタ3番にこだわるのはなぜなんだ???

1(中)近本 光司 左
2(二)糸原 健斗 左
3(右)糸井 嘉男 左
4(三)大山 悠輔 右
5(捕)梅野 隆太郎 右
6(左)髙山 俊 左
7(一)マルテ 右
8(遊)木浪 聖也 左
9(投)才木 浩人 右

1(中) 野間 峻祥 左
2(二) 菊池 涼介 右
3(一) バティスタ 右
4(右) 鈴木 誠也 右
5(左) 西川 龍馬 左
6(捕) 會澤 翼 右
7(三) 安部 友裕 左
8(遊) 田中 広輔 左
9(投) 野村 祐輔 右

ノムスケが3回までパーフェクトピッチング。3回表にはノムスケ三振の後、野間、菊池の連打で先制、バティスタにもタイムリーでこの回2点。

ただしこの試合の得点はこれだけだった。4回突如崩れたノムスケが一死から連続四球で満塁にしてから1点を失う。5回も立ち直れずに先頭のマルテに四球から次の木浪の時に田中広輔のエラー。
そこから4失点。

今の打線にそれを跳ね返す力は無く、、8連勝の後の時代をまたいで4連敗。
さらに6回を投げた菊池保則も失点。それもマルテの来日1号だとか。。

結局、11安打で2得点。相手は4安打で6得点。

もうボロボロだろう。どうしてこうなった?田中広輔とバティスタはいつまで使い続けるんだ?使うにしてもバティスタ3番じゃないだろ。オープン戦で何を試したんだよ??

今の打線のつながりの悪さはまるで5年以上前の最悪時代の打線にそっくりだ。まさにいつか来た道そのものである。

<阪神ー広島 5回戦>◇2019年5月1日 甲子園球場
  123 456 789  R 安 失
広 002 000 030  2 11 1
阪 000 141 00X  6 4 0

勝利投手 [ 阪神 ] 才木 (2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 野村 (2勝1敗0S)
本塁打 [ 阪神 ] マルテ1号(6回裏ソロ)
広島バッテリー 野村、菊池保、中村恭、矢崎 - 會澤
阪神バッテリー 才木、岩崎、守屋、ジョンソン、ドリス - 梅野

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ