carp2019

ジャイアンロックオン「僕が僕であるために」貯金2対ヤクルト7回戦

ここまで1勝5敗と大きく負け越しのヤクルトと対戦。最初のズムスタ3連敗がまずかった。。もう負けられない。ノムスケも2試合続けて負けている。ここらで立ち直ってくれないと、交流戦がマズい事になるのだが。投げあうのは原樹里、4月9日のズムスタで8回まで投げて1失点。ここらでぎゃふんといわしとかなあかんとこ。。

1(中) 野間 峻祥 左 .290
2(二) 菊池 涼介 右 .272
3(一) バティスタ 右 .233
4(右) 鈴木 誠也 右 .330
5(左) 西川 龍馬 左 .247
6(捕) 會澤 翼 右 .269
7(三) 安部 友裕 左 .250
8(遊) 田中 広輔 左 .169
9(投) 野村 祐輔 右 .000

1(遊) 太田 賢吾 左 .274
2(左) 青木 宣親 左 .314
3(二) 山田 哲人 右 .297
4(右) 雄平 左 .267
5(三) 村上 宗隆 左 .240
6(一) 川端 慎吾 左 .174
7(中) 山崎 晃大朗 左 .389
8(捕) 中村 悠平 右 .255
9(投) 原 樹理 右 .357

ノムスケは立ち上がりは悪くはなかったんだがな。。審判がちょっと厳しかっただろうか。逆に原君は以前カープ戦で全く勝てなかった時の原君をみているみたいだった。
初回から先頭野間に四球、菊地ヒットで誠也の犠牲フライで簡単に1点。

ノムスケがおかしくなったのは3回、簡単に逆転されて1対2。その裏、野間をランナーに置いてバティスタのレフトへの弾丸ライナー炸裂で3対2。
ところがまたすぐにノムスケが失点。。二死満塁にされて3回2/3でノムスケ降板。今季最短だ。大丈夫か??だけどこの交代はナイス判断だろう。僕は良かったと思う。

代わったレグナルドが押し出しで1点失って3対4とまた逆転された。まさにシーソーゲームだった。だけど今日の原君のできだったらまだチャンスは十分にあると思っていたら案の定5回一死から野間がヒットでバティスタに四球、二死一、三塁で誠也のサードゴロをサード村上のエラーでまたまた同点。ここで原君もハフにスイッチ。

ここからがカープとスワローズの中継ぎ陣の差が出た試合だったな。カープは後ろのレグナルト、九里、一岡、フランスア、中崎が0に抑えたのに対して、スワローズはハフ、大下、中尾、風張で中尾以外が全員失点。もちろん勝ちパターンで無いにしろだ、みていてもだらけるはあれは。ハフが失点した時点でアウトだったよな。1点差2点差だったらまだわからんかったかもだが。

とにかく終わってみれば9対4の快勝だった。5回の4点はでかい。

それにしても中崎もなんでわざわざ満塁にしてさらにフルカウントまでもって行くんだ??抑えりゃそれで何でもいいのか??こっちは胃が痛くなるんだぞ。
胃薬飲まなきゃ見れないような抑え方はやめてくれ。いくら点差があるからといってもだ。永川は何をやってるんだ?俺は永川が見たいぞ。まあ、あれも胃薬無しでは見れんが。。

これでようやく対ヤクルト戦2勝5敗。まだまだ勝ち続けなきゃいけない。そして貯金を2として、2位ヤクルトとゲーム差1で明日勝てば並ぶわけだが、それより何より今日ジャイアンが負けて、その差がわずかに2となった。
明日も負けてくれればヤクルトと並ぶか、うちとゲーム差1になるかだけの話だ。がんばれ阪神ww

<広島ーヤクルト 7回戦>◇2019年5月14日 マツダスタジアム
  123 456 789  R 安 失
ヤ 002 200 000  4 9 1
広 102 040 11X  9 13 0

勝利投手 [ 広島 ] レグナルト (2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 原 (2勝3敗0S)
本塁打 [ 広島 ] バティスタ8号(3回裏2ラン)
ヤクルトバッテリー 原、ハフ、大下、中尾、風張 – 中村、松本直
広島バッテリー   野村、レグナルト、九里、一岡、フランスア、中崎 – 會澤

ヒーローインタビュー安部友裕

ハイライト

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒