寺のことなど

西勝寺御遠忌を明日に控えて

ようやくこの日を迎えることができた。
住職が「御遠忌をやろう」と言ったのが3年前の年明け頃だっただろうか?

 そこからこの日に向けてスタートした。法伝寺の御遠忌に見学を兼ねて参拝した。安武さんが唄う音楽法要。その場で住職が「これがやりたい」とひとこと。その場で音楽法要がきまった。その後、西教寺御遠忌と続いた。

 そうして庫裡の修復が決まり、そのために蔵に眠る蔵書や骨董品の片付け、整理、使わなくなったタンスや本棚、その他のゴミ捨て。庫裡修復の建設業者の選定。これだけで約1年間くらいかかった。そこから建築委員がたちあがり、住居の引越しを経て、庫裡の修復が始まった。修復期間中は永代経も報恩講も縮小された。そんな事ひとつ決めるのも、もめた。さらにこの頃になると(委員会で)お金の話が絡み出しよけいにややこしくなった。僕には直接関係なくとも、住職の機嫌が悪くなりとばっちりをくらうww

 そんな事も含めて、最後の最後まで苦難とトラブルの連続だった。それでも庫裡の修復が無事に終わり、いよいよ御遠忌委員会が発足された。そこでも問題が山積みだった。住職だけでなく坊守も苦悩が続いた。
とどめに今年に入って続く葬式。1週間に9件も10件も7日参りが続く住職。
そんなことを乗り越えて、後2週間後に御遠忌という時に御遠忌委員長の辞任届けが出されたwwwww まあこれは後日笑い話ですむ結末だった(笑)

 すべてが終わって明日ようやく「真宗大谷派 照陰山 西勝寺・宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌 開基五百年慶讃、庫裡修復落慶法要」が勤まる。
明日は稚児行列。僕は稚児親として一般参拝させていただく。いわゆるお客様になる(笑)。あさっては音楽法要。残念ながら安武さんにお越しいただくことはかなわなかったが、それにも負けないくらいの「しんらん」朗読劇が門徒によって演じられる。準備は整った。後は呑むだけだ。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ