carp2018

カープ新人選手入寮

 今年最初のカープネタ。

1月6日、カープでは毎年この日に新人選手が入寮する。

今年のトップバッターは、ドラフト6位の平岡君

広島は晴れ、比較的暖か。ドラフト6位の平岡が父兄らと車でまず入寮。

 

続いてケムナブラッド入寮、山口と永井は同着入寮、中村奨成はタクシーに乗って到着したが、一人だけ、当然ながら丸刈りで広陵にいる時と変らない?

田辺一球 広島魂」より

そして

広島3位ケムナは義経パワーだ!難関突破お守り持参 日刊スポーツより

広島の新入団9選手(育成3選手含む)が6日、広島・廿日市市内の大野寮に入寮した。

ドラフト3位のケムナ・ブラッド・誠投手(22=日本文理大)は「義経パワー」にあやかって活躍を目指す。ドラフト時にも持っていたという石川・安宅住吉神社のお守りを持参。難関突破の神として知られ、奥州平泉に逃れる途中の源義経や武蔵坊弁慶が。難関の安宅の関を突破したと伝わる。「お守りはおばさんが買って、送ってくれた。これから身につけておくと思うし、初登板や大事な試合にも持っていくと思う」とケムナ。192センチの長身右腕は「制球力が一番の課題。あとは気持ちの面でプロの打者の圧力に負けないようにしたい」と思い描いた。

 

広島2位山口翔、くまモンと熊本工ユニ持参で入寮
広島の新入団9選手(育成3選手含む)が6日、広島・廿日市市内の大野寮に入寮した。 ドラフト2位の山口翔投手(18)は、赤色のスーツケースで登場。「新しく買いました。広島と言えば赤なので」とニッコリ。最速151キロを誇る右腕は、部屋には熊本工のユニホームを持ち込み「仲間の応援に応えられるようにしたい」と意気込んだ。

 

広島ドラ1中村奨成入寮、マエケンら出世部屋に刺激

広島の新入団9選手(育成3選手含む)が6日、広島・廿日市市内の大野寮に入寮した。

ドラフト1位の中村奨成捕手(18)は「104号室」に入居。過去にはドジャース前田や野村、大瀬良らが使った“出世部屋”とあり「自分も続いて活躍できるように頑張りたい」と意気込んだ。

部屋には広陵・中井監督からプレゼントされた、特注のマットレスを持参。「自分の体形に合わせたもの。睡眠は大事なので」と高校時代に続く寮生活に備えた。7日から始まる新人合同自主トレに向けては「まずアピールの場と思っている。どんどん自分の良さを出していきたい」と誓った。

など、今年も入寮のニュースがにぎわった。例年通りなら明日は施設見学と体力測定だっけ??

5年後、10年後にこの子たちが大活躍して、カープ黄金時代を支えてくれることを願う。



ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ