【告知】ナムナム大集会8「みんなになるな ひとりになれ」

ナムナム大集会8 「みんなになるな ひとりになれ」
 親鸞が流罪になってから808年の時が経ちました。なぜ親鸞は流罪に遭わなければならなかったのでしょう。それは、親鸞がナムアミダブツの教えに出遭うことを通して“ひとり”として生きようとしたからではないでしょうか。だから素直に言うことを聞く“みんな”になれと、時の権力者に弾圧されたのではないでしょうか。そのことを人々は法難と呼びました。

 そして今、だんだん“ひとり”になりにくくなっているこの日本の社会ではないでしょうか。国は・・・いいえ、政府は、社会は私たちに“みんな”になれと求めてきているように思えてなりません。みんなになるということはどういうことでしょう。それは自分でものを考えなくなるということだと思います。日々メディアからあふれ出る情報にひたり、自分でものを考えないで、他の誰かにきめてもらえば、何かあってもその誰かのせいにできます。「そういう時代だった」「首相がそう決めた」「世論もそうだった」と。政府は、社会は今、私たちにそんな“みんな”を押し付けてきているように思えてなりません。
 そして、自分にとって何が本当に正しいのか。何がおかしいのか。自分でものを考え、行動し、そのことを自分で背負っていくそんな“ひとり”が誕生していくことをうとみ、排除しようとしてきます。“ひとり”になることは真摯に問い続けるということだと思います。自らの底からわきあがる問と向き合い続けることだと思います。私たちが生きるこの社会は、だんだん問うことをゆるさない社会になっていないでしょうか。その代わり、私たちに“答え”をたくさん与えてきます。
 フクシマの放射線量は暮らしていくのに害はない。
 放射性物質の汚染水もコントロールできている。
 経済が上向き、景気が良くなることが国民の幸せである。
 そしてその為に原発を動かし続ける必要があり、リスクはあっても我慢しなければしょうがない。
 集団的自衛権の行使を認めることは日本の平和の為には必要だ。
 戦争の非を認めるのは自虐史観だ。

 まさに“答え”で満ち満ちている今の日本の社会と言えるのではないでしょうか。
その答えの前に“ひとり”の素朴で真摯な問いは無視されていきます。
 果たして今、この日本の社会の中で“ひとり”になるということはどういうこのでしょうか。ひとりぼっちとして孤立させられるのではなく、自分で考え歩んでいく、そんなひとりとして独立するということは一体どういうことでしょうか。
 “みんな”の真っ只中に立ち、そこから歩み始め、また新しい関係を作り出していく。そのことが本当の“ひとり”ということに繋がっていくのではないでしょうか。
 どうか是非“ひとり”としてご参加下さい。心よりお待ちしています。
                        2014年12月 ナムナム大集会実行委員会事務局一同

  ナムナム大集会8

 【日 時】 2015年2月10日(火)
       開場=午後1時 開演=午後1時30分 終了=午後5時
 【会 場】 ひと・まち交流館京都 2階 大会議室
       ※親子室あります。
 【入場料】 参加費=1000円(学生・フリーター500円)
 【講演・シンポジウム】
       中山千夏さん(作家)
       下地真樹さん(阪南大学経済学部教員・モジモジ先生)
 【主催】  ナムナム大集会実行委員会
 【問い合わせ】 090-3055.6255(渡邉) 

  表

裏
  中山千夏さん
  作家。1948年生まれ。8歳でデビュー。「名子役」時代を経て、俳優、テレビタレント、歌手、70年からはライターとしても活躍。『子役の時間』で直木賞候補になるなど、その多才に注目を集めた。また女性解放運動や人権の社会運動家としても著名。80年から参議院議員を一期務めた。現在は著作に専念。60余冊にのぼるノンフィクションのテーマは、女性、人権、古事記と、多岐にわたり、創作では小説のほかに絵本も手掛ける。近著に「日本絵本賞」受賞の『どんなかんじかなあ』『幸子さんと私』『芸能人の帽子』がある。居住する伊豆半島の海をホームグラウンドに、約20年900本の経験を持つベテランのスクーバダイバーでもある。

 下地真樹さん
 阪南大学経済学部教員、経済学専攻。1972年生まれ。沖縄県出身。2011年末から大阪における震災がれき広域処理の受け入れに反対する市民運動に積極的に参加し、その中で大阪府警によって不当に逮捕される。主な著作は、共著『はじめて出会う生命倫理』。震災がれき問題については「震災がれき問題と手続的正義」(インパクション190号)

 ひと・まち交流館京都
 〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
 TEL:075-354-8711 FAX:075-354-8712  
 【バス】 市バス4,17,205,号系統「河原町正面」下車
 【電車】 京阪電車「清水五条」下車(徒歩8分)/地下鉄烏丸線「五条」下車(徒歩10分)
 【車】  立体駐車場 最初の1時間410円、以後30分ごとに200円

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ