丸のFA最終章・迷走の巨人~だけど僕は長野を応援しない~

丸のFA最終章・迷走の巨人~だけど僕は長野を応援しない~

丸がFAを宣言してからちょうど2か月、巨人から来る丸の人的補償が長野に決まって、ようやく丸のFAに決着がついた。

西武に行った内海に続いて、ベテランの流出に驚きの声が多かったが、これは「カープが長野をもしくは外野手を選んだこと」と「巨人が長野をプロテクトから外した」ことの両方があるだろう。

だがしかし、後者に関しては内海がプロテクトされて無かった時点で、長野、阿部、亀井らも十分予想はできた。いやこの時鉄板だったのは菅野、澤村、田口、坂本、岡本ぐらいで他は全く予想ができんというのが実際のところか。

ただカープが長考に入った時点で良い若手がかなりプロテクトされていることも想像できた。

そしてカープ球団が選んだのが、ベテラン長野。これはある意味驚きである。投手で無く外野手。しかもよりにもよって、2回もドラフトで他球団を蹴って、巨人に入り新人王。もはや巨人の顔のような選手だ。以前にも書いたが、僕は読売巨人軍とそれに関係する全ての個人・団体が嫌いなのだ。今やその巨人の選手代表のような長野を選ぶとは。。

僕個人の意見としては最悪のシナリオである。丸が抜けた時点でセンター野間、レフトに西川・バティスタ・メヒアなどを楽しみにしていたのにだ。これで全くどうなるかわからなくなった。西川コンバートが無くなるのか、おそらく長野を使うなら、センター野間、レフト長野となるだろう。そのあたりをどうすのか?が疑問だな。これならまだ内海のほうがマシだったな。

そもそもがだ、長野はすでにFAを持っている。来年巨人に帰る事もできるわけだ。まあそうなったら、そうなったでまた人的補償で堂々めぐりになるだけで、いっこうにかまわんが、そんな奴をいくらカープに入ったからといって、とてもじゃないが応援などできない。。僕はそこまで心の広い人間では無い。もしも僕が長野を心の底から応援する時が来るとしたら、今年キャリアハイでも残して「生涯カープ宣言」でもしたら考えても良いかもしれない。

それにしても球団がどんな意図を持って、長野を選択したのだろうか?ここが今回の人的補償の一番のポイントだろうな。代打要因なのか、守備固めなのかスタメンなのか。あるいは、西川、堂林への刺激か?個人的には2軍の優勝のために頑張ってもらいたいが、それにしては給料が高すぎる。やはり1軍で使うしかないのか。

いったい長野を取るカープのメリットは何だったんだろう?長野が抜けて巨人の外野は、丸、亀井、陽、重信か。。たいした戦力ダウンは無いな。丸のおかげで。
ひとつだけハッキリしているのは間違いなくイメージダウンしたことだ。すでに巨人ファンのツイートでも「ファンを辞める」などのツイートもあったし、巨人OBも内海と長野が同時に抜ける事に対して色々苦言を呈しているようだ。

これでまた今後巨人は育成方針に切り替えるのか、それとも大補強を続けるのか?再びその選択を迫られる事になるだろう。いずれにせよ、今回の件で巨人内部に大きな波紋が広がった事は間違いない。

であれば、今回のカープ球団の選択は正しかったことになる。そして巨人はさらに、さ迷い続けるのであった。そしてGエンドとなるだろう。

それにしても今さらだが今回感じた事は、内海の「いつか巨人に帰れたら」って発言は、思いっきりファンを侮辱しとるな。。もしも長野があれを言ったら、はらわた煮えくりかえるだろうよ。

2019年1月18記事目

carp2018カテゴリの最新記事