carp2010

2010年 第4回関西カープ会

 10日の日曜日は、えべっさんと同時に、関西カープ会でもありました。

今年で、第4回を迎えた、このイベント、よーここまで続いたなってのが正直な感想です。
ぶっちゃけ、今年も1週間前の段階で、参加確定人数がかなり少なかったそーな

まーそれでも始まってみると50人超の参加がありまして、無事終了致しました。

今年のメインは、なんちゅーても、木下富雄さんの講演でした。

8f41829b

少し時間が短か過ぎたという意見が圧倒的で、来年も木下さんでとの声があったほど、内容の濃いお話でした。

その後、関西カープ会では、レギュラーの田辺一球さんと、島田大さんを交えて

6994635f

質問コーナーを交えながら、内容は深まるばかり。

残念ながら、木下さんは1部で帰られましたが、

その後も

068ad5a7

お二人の熱いトークが繰り広げられました。

しかし、一昨年の東京カープ会で、石井琢郎選手も言われてましたが、
今年も木下さんの口からでたのは、梵選手は ”凄い” ということ。

野球選手としての才能は抜群らしく、

”野球の申し子” ”野球をやるために生まれてきた”

というお話。歴代の二遊間もエラーはしていたと。
ところが、あの時代は投手が良かったために、エラーしても
得点につながらず目立たなかっただけだと。

梵や東出のエラーは、そこから投手が崩れやすく、失点につながったというお話。

で、やじられ、叩かれ、今の結果があると

よーするに、メンタル面に問題があるっちゅーことなんでしょう

いつもそれを聞いて、「来年は暖かく見守ろう」っておもうんですけどね

やっぱり球場で一所懸命応援してる時にやられるとね・・・
興奮しすぎて、つい・・・って感じですよね

カープファンなら分かっていただけると思います、僕の気持も

まー今年は暖かい目で、梵を見守るこれを頭に置いて球場に行きたいと思います。
ま、琢郎さんのブログによると、小窪君もかなり頑張ってるみたいなんで、
梵君もかなり頑張らなキツいでしょーよ
何はトモアレ、今年のカープは”優勝”します!

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒