スポット

因美線那岐駅

ふらっと那岐駅に立ち寄った。鳥取駅から岡山県津山市の東津山駅を結ぶ因美線の駅である。

待合室に本棚が置かれていて本が並んでいたのが印象的だった。こんな待合室見た事ない。

駅の外に「那岐診療所」「那岐駅舎 森のミニディ」書かれていた。

調べてみると、2008年3月より駅舎内に「那岐診療所」が併設され、月2回診察が行われる。と書かれていた。

駅舎内に診療所 お年寄り患者に粋な計らい(日本海新聞)

なるほど、だから本があるんだ。ようやくつながった。

駅のホームに行くには階段を上がらなければいけない。その階段の下に不思議な寄せ書きを発見した。

どうやら2000年から無人駅になる時に「那岐駅の感謝展」が開催されその当時の物のようだ。もう20年前になる。よほど地元の人にとって思い出深い駅なんだろう事が想像できる。

ホームは相対式で2線になっていた。

やはり田舎の駅には跨線橋が無いのが普通なんだな。

那岐山って国定公園なんだな。登山客がこの駅を利用するらしい。
そういば、駅の近くに那岐山登山口の標識があった。

僕が写真を撮ってるとちょうど列車がきた。

1両だけのワンマンカーだ。姫新線と同じ車両かな。

10年ぐらいしたらまた行ってみたいと思うような不思議な駅だった。

そして立ち去る時に気が付いた一枚の新聞。

平成31年(2019年、令和1年)1月1日の九州スポーツの記事。なぜ九里が?と思ったが初めて知ったが九里は米子出身だった。

この新聞、10年後にもまだあるんだろうか?またひとつ楽しみが増えた。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ