畑のことなど

初めての代掻き

新たなる挑戦昔からずっとやりたかった事のひとつが米作り。 頭ではやってみたいと思っていたのだが、一歩が踏み出せなかった。 どうやって一歩...

6月6日土曜日。米作り修行の始まり。種まきはすでにゴールデンウィークに済んでしまっているので、ちょうど田植え前の代掻きからスタート

代掻きは田んぼに水が入った後、土を均等にならす作業である。

無農薬の場合は除草も兼ねているので、最初の代掻きから1週間ほど日を置いて2~3度行う場合がある。

今回は2回目の代掻きだった。

トラクターで畑を鋤いた事はあるが、水の入った田んぼの代掻きは人生で初めてだ。

写真の田んぼの後、2枚目の田んぼで実際にトラクターを運転させてもらった。

機械の操作はわかるのだが、いざやってみるとこれが意外と難しい。自分が真っすぐ走っているかどうか全くわからなくなる。田んぼが広いと余計だ。

水が無ければ、鋤いた後がいがんでいれば目視で確認できるが、水があるとそうはいかない。こればかりは慣れが必要だろう。

田んぼの両端を鋤くのにも手間取ったがなんとか無事に1枚やりきった。さて、明日はいよいよ田植えだ。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ