結局、新井は凄かった。カレの軌跡

結局、新井は凄かった。カレの軌跡

11月5日付の中国新聞。その18面

「結局、新井は凄かった。」の文字に「広告主 黒田博樹」

朝からツイッターでももの凄い話題になっていた。

その裏、17面には「カレの軌跡」と書かれ、中国新聞の過去記事が多数。

記事の内容は
「コイ連敗 貯金0」「ため息 コイの病」「4番不振 オーダー苦心」「流れ変えた空振り」「コイ拙攻もう結構」など
2000年代のカープの敗戦記事がほとんど。

さらに、「新打線 新井ブレーキ」「盗塁の意欲 裏目 六回新井」「4番新井に快音遠く」など新井の残念な記事にブルーの蛍光ペン、「エース黒田 自信の127球」など黒田の活躍に赤の蛍光ペンでラインが引かれている。

まあ、とっくにさんざんニュースにもなったわけだが、6日に中国新聞に電話がつながって、昨日9日に届いた。4部買って、送料158円で計718円。

これをオークションで1000円や2000で買ってる人がいるのが、バカバカしい話だ。

それより何より、これに対する新井さんの広告を僕は待ってるんだが、まだか??

carp2019カテゴリの最新記事