carp2017

鯉連覇への道~龍馬の逆襲~

<広島―ヤクルト 6回戦>◇2017年4月23日 神宮球場
  123 456 789 R
広 030 000 130 7
ヤ 031 000 000 4

勝利投手 [ 広島 ] 一岡 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 石山 (0勝1敗0S)
セーブ [ 広島 ] 今村 (0勝1敗2S)
本塁打 [ 広島 ] 丸2号(7回表ソロ)
    [ ヤクルト ] 雄平1号(3回裏ソロ)

広島バッテリー   九里、飯田、中田、一岡、ジャクソン、今村 - 會澤
ヤクルトバッテリー オーレンドルフ、星、杉浦、石山、ルーキ - 中村

 4連敗のチームを救ったのは2年目の天才バッター、西川龍馬。4対4で同点の8回、一死満塁で代打の西川龍馬が打った打球は見事に右中間を抜いた。2者生還の逆転タイムリー、続く田中もタイムリーで、7対4。ジ・エンドとなった。

 田中広輔は二回の二死一、二塁の場面でも左中間への先制タイムリーを打って二死三塁から菊池の意表をつくバントで3点先制。

 しかしその裏先発九里が打たれて同点にされると、3回には雄平にソロを打たれて逆転される。結局九里は5回途中95球でマウンドを降りた。その後を飯田、中田が抑えて6・7回を一岡、8回ジャクソン、9回今村が抑えて、見事な逆転勝利。

 九里はしょうがないけど、次は大丈夫だろう。それくらいの安定感がある。その後も皆よく頑張った。今村にもセーブがついて、投手陣は問題なし。

 攻撃陣も6試合ぶりに先制したし、7回の丸の同点ソロ、それが7回先頭の誠也の場面で相手のエラー引き出せた。見事な逆転劇でした。結局敵が早い回から継投策に入るとカープの攻撃ができるんだよな。とりあえずの連敗脱出、巨人が負けて再びゲーム差1.5。まあ、順位云々はまだ早いが、そこは安心感が違うからな。

 そして4月残りは巨人、横浜との6連戦。まだまだ苦しいかもしれんが、とにかく頑張ってくれ。
 ありがとうカープ、ありがとう龍馬!! お疲れ様でした。

 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ