植物

レアキャラ発見「モリーユ茸(アミガサタケ)」

 庭の草を刈りながら、かなりレアなキノコを発見

モリーユタケとかアミガサタケ(編み笠茸)と呼ばれいるもの。図鑑にはアミガサタケと書かれている。なぜモリーユダケなのかはよくわからん。
春先に採れるキノコでかなりレア物らしい。

アミガサタケ科アミガサタケ属、子嚢菌類のキノコの一種

実際に

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライモリーユ 20g(きのこ) アミガサ茸 ソースに煮込みに
価格:3780円(税込、送料別) (2017/4/18時点)

結構な値段で売られている(笑)。
和食では使われることがなく、フランス料理とかで使われるもなだそうな。そしてかなり美味しいらしい。
残念ながら、今回はかなり探してみたが1本しか発見できず。売れるでもなく(笑)とりあえず、味見してみようかな。

図鑑「日本のきのこ」によると、

食用だが生食すると中毒する。肉質はもろいが、ゆでると弾力が出て、しこしこした歯ざわりがある。バターを使ってじっくり煮込む料理にあう。形がしっかりしていて、風味に癖の少ないきのこ。

と書いてある。1本だけっていうのが残念だな。煮込むにはちょっとな(笑)
ただ、こういう事があると草刈りも楽しくなるな。。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へブログ王

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒