wordpressの基本操作「投稿」と「固定ページ」

固定と投稿

ここで少しwordpressの基本操作について説明します。wordpressを使うとブログを書く事ができたり、自分のホームページを作ったりする事が可能になります。wordpressでページを作成したり、記事を投稿するには「投稿」と「固定ページ」の2種類のやり方用意されています。

「投稿」と「固定ページ」の違い

1、時系列に並び替え
2、カテゴリ分類

「固定ページ」とは

 「投稿」と「固定ページ」の一番大きな違いは時系列の有無になります。「投稿」は基本的に時系列に並び替える事ができるので「ブログ」を書く場合は「投稿」を使うのが一般的です。それとは逆に「固定ページ」は時系列をもたず、いつでも決まった場所に表示されるため、主に「会社案内」「自己紹介」、「お問合せ」、「店舗の案内」「メニュー」「サービス内容」「採用情報」「プライバシポリシー」などあまり書き換える事が少ない(更新頻度が低い)ページや独立したページなどに適しています。

「投稿」の特徴

 「固定ページ」とは逆に「投稿」はブログを書いたり、商品カタログやヘアカタログ、スッタフの紹介、
など商品数が多い、頻繁に入れ替わったり追加される事がある場合などはやはり「投稿」のほうが圧倒的に使いやすく、汎用性もあるので迷ったら「投稿」で良いと思います。

 そしてもうひとつの「投稿」大きな特徴は「カテゴリ分類」ができる事だと思います。
「カテゴリ分類」とは、例えば音楽なら”洋楽” ”邦楽” ”ロック” ”クラシック”や例えば商品であれば ”家電” ”パソコン” ”工具” ”本・CD”など一つのデータベースとしてジャンル別に取り出したり、記事を並べたりする事が可能になります。また、基本の投稿以外にも「カスタム投稿」、「カスタム分類」などと呼ばれる、ジャンル別に投稿覧を作る事ができますのでやはり汎用性が高いと言えます。
ただし、「投稿」機能もしっかり分類しないと、せっかくの機能が使いにくくなる事もあります。また、「固定ページ」の場合でも親子関係を持たす事ができますので、例えば「会社案内」のページの中に「社長のあいさつ」「店舗紹介」「製品の案内」などを含む事もできます。 「固定ページ」を使うのも「投稿」を使うのも特に決まったルールはありません。どちらを使っても自由ですが、できるだけ最初に決めたほうが良いでしょう。当サイトで現在固定ページを使っているのは「ぷろふぁいる」のページのみになります。

 上の写真のように「投稿」も「固定ページ」もワードプレスの管理画面メニュー項目の中にありますのでそちらをクリックで開く事ができます。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ